合宿免許ってどういうもの?

合宿免許とは?

合宿免許とは、教習所の付近の宿泊施設、または教習所付属の施設などに宿泊しながら運転免許を取得することです。一般的には教習所に通って免許を取得するよりも、短期間で免許を取得することができます。教習所に通学して免許を取得する場合、自分で教習スケジュールを組む必要があります。希望する時間に予約が取れないと、キャンセル待ちをすることもあります。しかし合宿免許では、あらかじめ免許取得までのカリキュラムが効率的に組まれているため、そのスケジュールにしたがって講習を受けていけば、短期間で免許を取得することが可能です。最短だと、約2週間で卒業することもできます。

かかる費用についてですが、教習所に通学する場合と比較すると、合宿免許の方が安く設定されていることも少なくはありません。合宿免許を利用することが多いと考えられる大学生が長い休みに入る1月~3月や、7月~9月は利用者が増えることが予想されているため、費用が高めに設定されていることが多いようです。逆にそれ以外の時期になると、利用者が少ないため費用は割安になることが多いと考えられます。合宿免許の場合は、宿泊費や食事代なども全て費用に含まれているため、安い時期に利用すればかなりお得に免許を取得することができます。

合宿免許の選び方とは?

合宿免許と一口に言っても、全国各地で実施されています。いざ合宿免許で免許取得に挑戦しようと決めても、どの教習所を選べばよいか迷ってしまう人も多いでしょう。まずは場所で選ぶというのも一つの方法です。一定期間その場所に留まることになるため、周辺の施設や観光地などが充実しているエリアを選んだ方が快適に過ごすことができます。教習所によっては、合宿免許と観光プランを組み合わせたプランを提案しているところもあるくらいです。免許を取得するという第一の目的を忘れずに、同時に観光も楽しむことができるプランを提案している教習所は人気が高いようです。

宿泊施設をチェックしておくことも重要です。最低でも2週間以上は宿泊することになるため、より快適に過ごせる施設を選ぶことが大事です。合宿免許と言っても、宿泊する施設のタイプは様々です。旅館タイプ、ホテルタイプ、寮タイプなど教習所によって用意されている宿泊施設は異なります。どのタイプの場合も、一人で一部屋利用するか相部屋を利用するかを選べる場合が多いです。一人の時間を重視する人もいますが、見知らぬ人との新しい出会いを体験することができるのも合宿免許の魅力であると考えられます。

合宿免許ムーチョ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です