合宿免許は、楽しい体験ばかりではない? こんな場所に来てしまった……

合宿免許は簡単に運転免許取得することができる、リーズナブル料金、いいことばかり口コミにありますが、実際にはいい思いをしている人たちばかりではありません。

実際に合宿免許では、このようなつらい体験をしている人たちもいます。

そのような人たちの感想も参考にしてみましょう。

合宿免許は本当に楽しい体験?

合宿免許は、旅行気分で行くことができる、とてもenjoyできる体験だと言われていますが。

合宿免許は、遠方は遠方には行くことができるかもしれませんが、旅行とは程遠い、ただ遠方の場所ということも多くあります。合宿免許の側には、何もない……というケースも。

しかし、一度決定したら、そのような場所で二週間程度滞在し続ける必要があります。

観光地近くで、悠々と観光気分を味わうことができると言うものの、実際には私達は運転免許取得のために来ているのです。

そんな遊んでいる時間なんてなかった……、そういう気持にはなかなかなれないという人たちも多くいます。

非常に、ホームシックになる人たちが多いですね。

男性だって充分ホームシックになる可能性はあると思いますよ。

ご飯が全然おいしくない……

合宿免許って、インターネットの情報では、ご飯もとてもおいしくて……なんてことが書かれてあって、期待満々で行かれるグルメ派の人たちも多いのではないでしょうか。

しかし、合宿免許は、グルメのために存在している訳ではありません。

やっぱり、合宿免許は、運転免許取得のために存在しています。

夜の18時からの技能講習を終えて、19時半あたりに夕食を食べに戻ったら……、そこにあったのは冷え切った豚の生姜焼きと、いくつかの付け合わせのおかずだけ……。

別に食べ物がないと言っている訳ではありません。

しかし、所詮、この程度の食事を提供している合宿免許は多くあります。

しっかり、食事に関してリサーチして合宿免許へ行ったのに、裏切られたというのは最悪ですよね。

しかし、やっぱり、合宿免許は、運転免許取得するために行く場所なのです。以外のことに期待し過ぎるのは、ちょっとリスクが大きいかもしれません。

よく、ホームページには、「3食きっちり美味しいご飯」という宣伝広告が多く掲載されています。

3食きっちりご飯を出すというのは事実です。でも、おいしいかどうかは、ごくごく個人的判断では……。

これでも一生懸命作っているんですよと言われれば、それまでではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です